企業向けソフトウェア開発プラットフォーム

について

詳細はこちら

導入事例

詳細はこちら

セミナー&イベント

詳細はこちら

よくある質問

詳細はこちら

企業向けソフトウェア開発プラットフォーム

GitHub Enterprise ver.2.7のご紹介!

2016/11/29(火)

2016年8月にGitHub Enterprise ver. 2.7がリリースされました!

新しくリリースされた機能のサマリーをご紹介いたします!

完全版をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

①ユーザ向け機能について

(1)Issues / Pull Requestsで複数人(10人まで)をアサイン可能になりました

(2)Issues / Pull Requests とそのコメントの編集がわかるようになりました

(3)チェックボックスをマウス操作での入れ替え可能となりました

(4)Issueのコメントが200件を超える場合に初期表示の省略が行われようになりました

(5)リポジトリのクローン用URLの取得画面が変更されました

(6)コミットにGPG署名を付けられるようなりました

②通知機能について

(1)モバイル端末での表示時に、通知ボックスが右上に直接表示されるようになりました

(2)自分自身によるアップデートもメール通知として受け取れるようになりました

③ユーザプロファイルについて

(1)プロファイルにbiographyを入力できるようになりました

(2)プライベートリポジトリでの貢献もContribution activityの表示対象に選択できるようになりました

(3)自動表示されていたリポジトリを、選択して固定表示(ピン止め)できるようになりました

④管理者向け機能について

(1)Management Consoleの認証で、10分以内に連続10回失敗するとロックされます。
10分間待つか、SSHコンソールより、$ ghe-reactivate-admin-loginで即時解除可能です

(2)90日間のAudit logについて、どこからのアクセスかを位置情報で確認が出来るようになりました

⑤その他

(1)GitHub Pagesが使用するJekyllのバージョンが3.1に上がりました

本日もご覧頂きまして誠に有難うございました!

次回は2016年11月にリリースされたばかりの、ver.2.8をご紹介します!

関連コンテンツ

GitHub Enterpriseに関してのお問い合わせはお気軽に

webでのお問い合わせ

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

045-476-2010
受付:月曜日~金曜日 8:45~17:30
GitHubに関してはマクニカネットワークスにおまかせください
045-476-2010
受付:月曜日~金曜日 8:45~17:30