情報セキュリティ方針

 マクニカネットワークス株式会社は、情報セキュリティマネジメントシステムの適合性評価制度であるISO/IEC 27001:2013及びJIS Q 27001:2014の認証を認証登録機関BSIグループジャパン株式会社から取得しています。

認証範囲

登録事業者

:マクニカネットワークス株式会社
神奈川県横浜市港北区新横浜一丁目5番地5

関連組織

:マクニカネットワークス株式会社 西日本営業所
大阪府大阪市北区中之島2-3-33 大阪三井物産ビル

:マクニカソリューションズ株式会社
神奈川県横浜市港北区新横浜一丁目5番地5

登録番号
:IS99566
登録範囲

:企業向けネットワーク、コンピュータ及び情報通信システム関連ハードウェア・ソフトウェアの輸出入、開発及び販売
コンサルティング・保守・サービスにわたるITソリューションの提供
2014年8月12日付適用宣言書 第6版

初回登録日

:2005年12月22日

有効期限

:2017年12月20日

認証登録機関
:BSIグループジャパン株式会社

情報セキュリティ基本方針

 マクニカネットワークス株式会社の情報セキュリティ基本方針は、次のとおりです。

 マクニカネットワークス株式会社は、情報資産の保全を企業の果たすべき社会責任、重要な経営課題の一つとして捉え、情報セキュリティマネジメントシステムの確立により、情報セキュリティ対策へ継続的に取り組むことを宣言する。

  • 情報セキュリティの運用
    情報セキュリティの基本手順・ガイドラインを定め、情報セキュリティに対する企業としての責務を明確にし、従業員に対してはその負うべき責務を求め、従業員はこれを全うする。
  • 体制の確立
    情報セキュリティ担当役員の任命、情報セキュリティ委員会の設置により、情報セキュリティ対策を推進する体制を確立して情報資産の保全に努め、併せて情報資産への不正アクセス、紛失、漏洩、改ざん、破壊等の予防、是正に適切な処置を講じる。
  • 教育訓練の実施
    情報セキュリティに関する教育訓練を継続的に実施し、情報セキュリティの重要性を認識するとともに、情報資産を適正に利用するよう周知徹底を図る。
  • 法令等の遵守
    情報セキュリティに関する法令、およびその他の規範を遵守する。
  • 見直し及び改善
    本情報セキュリティ基本方針を遵守し、情報セキュリティを確実に維持するため、定期的および適宜見直し、改善に努める。

IS99566/ISO(JIS Q)27001