沿革

1980年
ジャパンマクニクス株式会社(現株式会社マクニカ)のシステム製品取扱開始に伴いシステム課を設立。
1983年
米国EXCELAN社の総代理店としてネットワーク事業を開始。
1985年
システム課からシステム営業部へ名称変更。
EXCELAN社との共同開発により、インテリジェント型イーサネットカードの販売開始。
1990年
新本社ビル開設に伴い、横浜市緑区へオフィスを移転。
1991年
システム営業部からシステム事業部へ名称変更。
1993年
PCMCIA対応LANカード、ME-1シリーズを自社開発。
1997年
システム事業部からネットワーク事業部に名称変更。
1999年
マクニカ新横浜ビル(現マクニカ第2ビル)にオフィスを移転。
2001年
社内カンパニー制導入に伴いマクニカ ネットワークス カンパニーに改称。
2004年
株式会社マクニカの100%子会社マクニカネットワークス株式会社として活動開始。
2005年
BS7799及びISMS認証基準(Ver.2.0)の認証を取得。
2006年
ISO/IEC 27001及びJIS Q 27001の認証を取得。
2007年
米国カリフォルニア州に現地法人Macnica Networks USA, Inc.を設立。
2009年
株式会社マクニカより、マクニカWebソリューションズを移管。
2011年
マクニカソリューションズ株式会社を設立。
マクニカネットワークス技術検証センターを開設。
2013年
マクニカネットワークスセキュリティ研究センターを開設。