会社概要

会社名 マクニカネットワークス株式会社
Macnica Networks Corp.
本社所在地

〒222-8562 神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル

アクセス、事業所一覧

設立 2004年 3月 1日
代表者 代表取締役社長 池田 遵
資本金

3億円(2016年 9月30日現在)

※株式会社マクニカ100%出資子会社
主要取引銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行
従業員数 320名(2016年 9月30日現在) ※マクニカネットワークスグループ従業員数
事業内容 企業向けネットワーク、セキュリティ関連ハードウェア・ソフトウェアの輸出入、開発、販売コンサルティング・保守サービスにわたるITソリューションの提供
グループ会社

マクニカソリューションズ株式会社

Macnica Networks USA, Inc.

最高水準のテクノロジーをベースにした
世界の優れた製品やサービスを提供する技術商社

事業概要

1980年に現在のインターネットの基礎となるイーサネットがDEC、Intel、Xerox社の共同規格として誕生しました。これを1982年にIEEE(米国電気電子学会)が、IEEE802.3として制定したのと同時期に、私達はイーサネットトランシーバを自社開発していました。1985年、米国EXCELAN社の総代理店となり、同社とインテリジェント型イーサネットカードの共同開発に着手。以来、国内ネットワークの黎明期から常に最新のテクノロジーに目を向けてまいりました。
1993年に日本でインターネットの商用サービスが開始されてから、インターネットは大容量化・高速化が求められ続けています。こうした大容量化・高速化ネットワークの実現のため、私たちはネットワーク製品の開発を進めると共に世界中から優れた製品を導入し、お客様にとって最適なネットワーク環境をご提案し続けてきました。そして2004年には、ネットワークの技術商社として株式会社マクニカから分社独立し、マクニカネットワークス株式会社を設立。現在も順調に成長を続けています。

近年では、コンピュータやネットワークの技術が進歩するのに合わせ、これらを狙うサイバー犯罪が増えてきています。私たちはこうした問題にいち早く着目し、ITにおける不正や犯罪に対抗するためのセキュリティ技術についても徹底した研究を行うためにセキュリティ研究センターを設立しました。世界最先端のセキュリティ技術・製品を積極的に開拓し、お客様に安心・安全なソリューションを提供してきたのです。そのため今では、「マクニカネットワークスはセキュリティに強い」。そんな声をお客様からいただくようになっています。

また私たちは、IT分野において今後の成長が期待されるSMAC(ソーシャルサービス[S]、モバイル[M]、ビッグデータ・アナリティクス[A]、クラウド[C])についても早くから注目し、様々な関連テクノロジーを国内へと紹介してきました。このほか、IoT(Internet of Things)からAI、Robotに至るまで、特定の分野にターゲットを絞るのではなく、世界の最新テクノロジー全てに目を向けています。

最高水準のIT技術をベースに、世界の優れた製品・サービスをお客様のもとへ。私たちは、これまで培った海外との強力なリレーションシップを活用しながら、将来の技術革新と市場の成長を予測し、その時々に具現化出来うる最高のソリューションをご提供することでビジネスを展開していきます。